アサヒヤ紙文具店
ショッピングのトップへ

サウスワース ポートフォリオ ライティングパッド

SOUTHWORTH  Portfolio Writing Pad

サウスワース レターサイズ ライティングパッド

1839年創業のサウスワース社は、アメリカ合衆国 マサチューセッツ州のスプリングフィールドにおいて、豊富なコットン畑を背景にしてコットンペーパーを作り続けてきました。
サウスワース社のコットンペーパーはリンカーン大統領が愛用していた紙としても有名で、現存するリンカーン大統領の手紙に見られる透かしは、サウスワース社の透かしです。

ご注文方法・送料などについて 米国 サウスワース社
Portfolio Writing Pad
MADE IN U.S.A.



 Portfolio Writing Pad  外寸: 296 x 225 x 8.5mm 
画像をクリックすると拡大できます 切り離し後の用紙サイズ: レターサイズ 215 x 279mm
サウスワース ポートフォリオライティングパッド R1839-1
R1839-1
 ポートフォリオ ライティングパッド (レターサイズ)
 ● コットン25%含有、保存性の良い中性紙使用
 ● 用紙のライン(罫線)は透かしになっています
 ● ホルダー内側には便利なポケットと名刺入れ付き
 ● 外寸: 296 x 225 x 8.5mm / 枚数: 40枚
* ホルダー付き本体は、廃番になりました。


レターサイズ ライティングパッド リフィル 1839-1
1839-1
 ポートフォリオ ライティングパッド用 替えパッド
 ● ポートフォリオ ライティングパッド用リフィルです
 ● マイクロミシンカットで、きれいに切り離しができます
 ● 外寸: 292 x 215 x 7mm / 枚数: 40枚
  (切り離し後の用紙サイズ: レターサイズ 215 x 279mm)
税込価格 810円  ご購入数冊 

レターサイズペーパー
レターサイズとは、米国の規格サイズで、8.5インチ x 11インチ (215.9 x 279.4mm) サイズ用紙のことを指します。
一般的によく使われる A4サイズは、210 x 297mm ですので、レターサイズの方が A4よりも幅が広く、高さが低くなっています。
アメリカでは、ビジネスレターや履歴書、大学の論文といったフォーマルな形式の文書にはレターサイズの用紙が使用されます。
この場合には、コットン100%の上質なものが向いています。



このページのトップへ

使用レポート  -店長 萩原より使用インプレッション-
画像をクリックすると拡大できます
透かしで表現された罫線と黒い下敷
黒い紙の下敷が付いています ウォーターマーク(透かし)が見やすくなります 写真左: 付属の黒い紙製の下敷を差し込んだところ。
写真右: 罫線が見やすくなります。
用紙は一見、無地に見えますが透かしによって罫線が設けられています。
書く時には目安になって便利であり、書き上がったものは罫線が目立たず、とてもすっきりして見えます。
書いたものをファクスで送る際などは、先方には罫線が写らないのできれいに送信できて便利ではないかと思います。

付属の黒い紙の下敷を使いますと、透かしがよりハッキリと見えるようになります。
また逆に罫線に関係なく書きたい時には下敷を使用せずに書きますと、目立たない透かしのおかげで自由にのびのびと書くことができます。
ちょっと珍しい罫線ですが、とても使い勝手が良いものです。


裏抜けに強く、適度な風合いの紙質
万年筆での筆跡 裏抜けに強い紙質 写真左: インクの良く出る太字の万年筆で書いてみました。
写真右: 裏面の様子です。 裏抜けしません。
筆記特性は、各種筆記具との相性も良好ですが裏抜けしにくい特性のため、とても万年筆向きであると言えます。
上の写真は、太字の万年筆の筆跡です。
ペンはパイロット エラボーのソフトブロード<SB>、インクはブルーを使用しました。
まったく滲まない紙という訳ではないので、インクフローが良いペンで書いてもインク吸収のスピードはそれほど遅くなく快適です。 滲み具合も、写真の程度です。

紙の表面には、ほんの少しざらざらした風合いがあります。
コットンの含有率は25%ですが、コットンペーパーらしい手触りと温かみがあり、切り取った紙を取り扱う時の音にもペラペラした感じがせず存在感があります。
変な表現かも知れませんが、こんなところにもコットンペーパーの風格を感じます。
お好みにもよりますが、書いているとその風合いがかすかに手に伝わって、私にはたいへん心地よく感じられます。


書類や名刺が入るポケット、インクジェット特性
書類と名刺のポケット付きです インクジェットプリンターで出力 写真左: 書類やカードが入れられるポケットが付いています。
写真右: インクジェット特性も良好です。
表紙の内側は、ちょっとした書類が入れておけるポケットになっています。
さらに、その脇にはスリットが設けられており、名刺やカードなどを入れておくのに便利です。

また、インクジェットプリンターとの相性も良く、細かい文字や写真の再現性も良好です。 もちろん専用紙ほどの再現力はありませんが、加筆する予定のある書類では快適に使えそうです。


ライティングパッドは、書いたものを切り取ってゆけるので、いつでも気軽に新しいページから書き始めることができて、とても重宝なものだと思います。
単体でも便利ですが、この製品のように折り畳みのカバーが付いているポートフォリオタイプのライティングパッドも、たいへん使い良いと思います。
かばんに入れて持ち歩いてもページを傷める事もなく、会議などで発生した書類や書き終わったページも、ポケットに差し込んでワンセットで持ち帰ることができます。

製品には、「上手な面接の受け方」のような事が書かれたマニュアルが付属しています。
米国ではビジネスマン必携の文房具なのかな? と想像してしまいます。
そういえば、カバーを開いて打ち合わせを初め、カバーを閉じて終える、といったメリハリのせいか、とてもスムーズに仕事が進んだような気分になります。(私の場合、内容はどうあれといったところですが)

さりげない部分ですが、パッドがコットンペーパーというのも自分のための密かな贅沢として、楽しく仕事が出来れば何よりと思いました。



● 商品写真の色は、実物と異なって見えることがございます。


現在地
ショッピングのトップページ > サウスワース レターサイズ ライティングパッドのページ


ご注文方法・送料などについて

このページのトップへ
ホームへ このページからお越しのお客様も、どうぞホームにもお立ち寄りください。
ショッピングへ おすすめ商品ページのトップへ。 他の商品もぜひご覧下さい。
お問い合わせ どうぞお気軽にお問い合わせください。

アサヒヤ紙文具店