アサヒヤ紙文具店
ショッピングのトップへ

ライフ サニーゴールドノート

LIFE SUNNY-GOLD NOTE

ライフ サニーゴールドノート

丈夫な表面材を、手間のかかる「ヘリ返し」という手作業で、職人により一冊一冊、丁寧に作られたノートです。
貼り込み上製本ノートというスタイルで、丈夫でありながら柔軟性に富み、手にしっくりと馴染む表紙に仕上がっています。
中身の用紙には筆記特性で抜群の評価を得ているライフ社オリジナルペーパーのLホワイトライティングペーパーを採用し、糸とじ製本で見開きが良く、記入しやすいノートとなっています。
熟練の要る手貼りで作られた表紙と、二色印刷の罫線、本文の三つの断面が赤茶色に染められた三方小口染めといった贅沢な仕様は、使う喜びと持つ喜び、見返す楽しさを大いに盛り上げてくれます。
長期に渡り、じっくりと付き合えるノートであると思います。
お付き合いが少し進んだら、味のあるナンバリングのスタンプなどでノンブル(頁番号)を打って、巻頭の「CONTENTS」欄を活用するのも、また楽しいことでしょう。
記入・保存・閲覧、すべてに於いて文房具の楽しさが詰まっている宝物になるノートであると感じています。
実はこのノートは、昔存在した製品の復刻版でもあるのですが、こういう製品が、いつまでも必要とされる世の中でありたい、と文房具好きとしては思ってしまいます。
ご注文方法・送料などについて LIFE
ライフ サニーゴールドノート
日本製



 サニーゴールドノート  サイズ: B5・A5      二色刷り 8mm横罫

画像をクリックすると拡大できます
LIFE サニーゴールドノート N321
N321 
 ライフ サニーゴールドノート B5 N321
 ● サイズ(mm): 外寸 182 x 253 厚さ17 / 本文 175 x 245
 ● 罫内容 : 二色刷り 8mm横罫 / 26行
 ● 使用紙 : Lホワイトライティングペーパー
 ● 枚数 : 本文120枚 見開き性の良い糸とじ製本
 ● 形式 : 合成皮革表紙 貼り込み上製本ノート
税込価格 3,780円     生産終了

LIFE サニーゴールドノート N322
N322 
 ライフ サニーゴールドノート A5 N322
 ● サイズ(mm): 外寸 157 x 220 厚さ17 / 本文 149 x 212
 ● 罫内容 : 二色刷り 8mm横罫 / 23行
 ● 使用紙 : Lホワイトライティングペーパー
 ● 枚数 : 本文120枚 見開き性の良い糸とじ製本
 ● 形式 : 合成皮革表紙 貼り込み上製本ノート
税込価格 3,024円     生産終了



このページのトップへ


使用レポート  -店長 萩原より使用インプレッション-
画像をクリックすると拡大できます
抜群のインク対応力と、すばらしい書き心地
サニーゴールドノートの罫線
おだやかな色で書きやすい罫線 左: ゆったりと書き良い8ミリ罫

右: おだやかな罫色







ライフ社の特抄き(とくずき = オリジナル生産)用紙である Lライティングペーパーのホワイトを採用しています。
この紙にはホワイトとクリームがありますが、クリームを採用した「ノーブルノート」が先行して発売され、その筆記特性の良さで定評を得ています。

罫線の印刷色は、薄いブルーを主体としており、筆記しやすい色味となっています。一部に淡いレッドが使用され、ワンポイントとなって高級感を高めています。
紙の厚さは、連量で <70kg> 、実測で約 0.11ミリとなっています。
しっかりとした厚みと、「透けにくさ」 にも配慮した原料の配合比率により、ノートとして当然の両面筆記も快適です。

▲ 透かして見えるレイド模様
Lホワイトライティングペーパーのレイド模様
この紙はフールス紙ですので、光にかざすと、その特徴であるレイド(すの目模様)が見えます。 写真は、光にかざして撮影したものです。
このレイドは、透かしと同様で凹凸がほとんど無く、筆記時には全く気になりません。
用紙の表面はキメが細かく滑らかな仕上がりで、適度な張りと光沢感があります。
この滑らかな表面が、万年筆での筆記時にたいへん贅沢な気持ち良さを生み出しています。
また、ペンシル使用時の消しゴムでの消字性にも優れます。

万年筆の筆記テスト 表
万年筆の筆記テスト 裏 左: 万年筆での筆記テスト

右: 裏面のようす







万年筆での筆記テストの結果です。
インクフローが良いと、一般的な紙で裏抜けを起こしやすいパイロットのブルーインキでも見事に止まっており、裏抜けしていません。
滑らかな表面は、しっかりとした紙質との相乗効果で、万年筆のペン先の潜り込みをおさえ、いつもと一味違った書き心地が味わえると思います。

また、太字でインクのたっぷり出る万年筆では、まさに本領発揮といった印象で、滲みや裏抜けを心配せず安心して快適な筆記を楽しむことができます。
たっぷり乗ったインクがキラキラと美しく輝き、それが乾いたあとには、味わいある濃淡が残ります。
その際の吸収スピードですが、特筆して速いという訳ではありませんが、私としては許容できる範囲でした。 バンクペーパーの時とほぼ同等といった印象です。

この、Lライティングペーパーの開発にまつわる情報を、最初に製品化された「ノーブルノート」のページで詳しく書かせて頂きました。
よろしければ、こちらもご覧ください。        Lライティングペーパー誕生秘話

手作りが醸し出す、重厚な存在感のあるノート
見開きのよい製本 手になじむ柔軟性 写真左: 筆記に快適な見開き性
写真右: 手によく馴染む柔軟性
本文(中身の用紙)は、糸とじで製本されており、ページめくりもスムーズです。
また、表紙の背の部分と綴じ部が離れている構造になっていますので、ストレスなく開いた状態を保つことができ、快適に筆記することが可能です。
全体のつくりも柔軟で、適度にしなるので手に良くフィットし、愛着が持てます。
用紙枚数は 120枚のボリュームがありますので、しおりが1本付いているのは大変便利だと思います。

▲ 風格のある小口染め
サニーゴールドノートの小口染め
筆記時の性能には直接関係は無いかもしれませんが、小口(用紙の断面)が三辺とも、渋い赤茶色に染められています。
この小口染めは、サニーゴールドノートの持つ雰囲気を盛り上げてくれる装飾的な意味のほかに、長期間の使用でも汚れが目立ちにくいという利点もあります。
一緒に写っている、表紙に刻まれたラインは、表紙の三辺の内側に縁取られた型押しの装飾です。

▲ 丁寧なへり返し
へり返しによるコーナーの仕上げ
このノートの製品名「サニーゴールド」は、表紙に採用している合成皮革の素材の名称を、そのままとったものです。
このサニーゴールドという合成皮革は、生地になる素材の表面に、ポリウレタン樹脂をコーティングして作られています。 本革風の外観や手触りを持ちながら、ポリウレタン樹脂特有のボリュ-ム感、屈曲性、耐摩耗性などの特徴を併せ持っています。
表紙の構造は、芯になるボール紙を、均一な糊付けでサニーゴールドでカバーし、へり返して包み込んでいます。 この包み込む時のコーナーの処理の部分に、職人さんの熟練の技を見ることができます。
丈夫でしっかりしており、それなりに厚さもあるサニーゴールドを、きれいなプリーツを寄せることでコーナーにフィットさせ、圧力をかけて均一な厚みに仕上げています。 ここの仕上げが良くないと、コーナーだけボッテリと厚みがでた仕上がりになってしまいます。 きれいに仕上げるには、技術と手間を要します。

▲ CONTENTS
見開き2ページのコンテンツ欄
ノートの巻頭には、「CONTENTS」欄が設けられています。 自分で書き込んで目次として使えます。
ある程度 使い込んでから記入しても、また最初からきちんと系統立てて記入しても、あるいは全く別の用途に使っても自由なスペースです。
思えば、古くから存在し歴史のあるノートには、よく見かけるページです。
ただ、このページがあるだけで、私などは「よし、今度こそは、ちゃんと使いこなしてやろう!」と、やる気が湧いてきます。
あとは、根気だと思いました。



ご先祖ラスキーナのお話と、ささやかなプレゼント

サニーゴールドノートの前身で、ご先祖にあたる製品に、「ラスキーナ」というノートがありました。
この製品は、1972年に発売になり、その後、正確な年月は定かではありませんが、かなり以前に廃番になっています。
廃番に至った要因としては、生地素材の製造終了と、価格の高いノートが売れなくなった事があったようです。

▲ ラスキーナノート
ラスキーナノート
ラスキーナノートは、サニーゴールドノートよりも明るい色で、小口染めは天(上辺)のみでしたが、色で染めたのではなく金色の箔押しとなっていました。
このように外見がゴージャスなものでしたが、中身の筆記用紙は少し厚めの上質紙という仕様でした。
現代によみがえった新バージョンは、信頼のおけるLホワイトライティングペーパーを採用し、全体の色味も渋く落ち着いたものとなりました。
今から考えて見ますと、高級ノートにふさわしい紙質とともに、とても良いかたちで復活してくれたものだと、とてもありがたく思います。
取り扱いをさせて頂く身としましては、先代に感謝しつつ大切に育ててゆきたい、とても愛着のあるノートです。 

▲ ほんの気持ちです
吸い取り紙をプレゼント中
プレゼントといっては大げさですが、ちょっとした「おまけ」としまして、このようなものを同梱しております。
しおり代わりに挟んでご使用いただける吸い取り紙です。
移動中や外出時に筆記していて、パタンとノートを閉じたい時でも、ページを汚しません。また、筆が乗っている時に次のページにさしかかっても、吸い取り紙を挟んで頂ければ筆記を続行できます。
デザイン力が不足しており、憧れの「ビュバー」にしてはシンプル過ぎますが、小さくロゴだけ、心を込めて印刷しました。
何かのお役に立てましたら、幸いに存じます。


このページのトップへ

● 商品写真の色は、実物と異なって見えることがございます。


現在地
ショッピングのトップページ > ライフ サニーゴールドノートのページ


ご注文方法・送料などについて

ホームへ このページからお越しのお客様も、どうぞホームにもお立ち寄りください。
ショッピングへ おすすめ商品ページのトップへ。 他の商品もぜひご覧下さい。
お問い合わせ どうぞお気軽にお問い合わせください。

アサヒヤ紙文具店