アサヒヤ紙文具店
ショッピングのトップへ > 限定品の文房具のトップへ

ステッドラー ヒストリカルペンシルセット

STAEDTLER Mars Lumograph pencilmaker set


STAEDTLER pencilmaker set


ステッドラーの名作 「マルス ルモグラフ」 鉛筆と、「ヒストリカルペンシル再現キット」 が、それぞれ限定缶ケースに納められて限定発売されました。
このヒストリカルペンシルは、1600年代にドイツで作られていた鉛筆の原型と言われるもので、このセットでは、これを自分で組み立てて再現できるようになっています。

ご注文方法・送料などについて ステッドラー ヒストリカルペンシルセット
マルス ルモグラフ鉛筆12本(写真: 奥)と
ヒストリカルペンシルキット(手前)のセット
ドイツ製



ステッドラー ヒストリカルペンシルセット
 写真をクリックすると拡大できます 
ステッドラー ヒストリカルペンシルセット セット内容
   ・ マルス ルモグラフ鉛筆 <HB> 12本
   ・ ヒストリカルペンシルメーカーセット x 1
それぞれ、限定デザインの缶ケース入りです。
   (左写真: 上が鉛筆、下がペンシルメーカーセットです)
税込価格 2,160円  ご購入数個 
限定品のため、在庫状況を表示しています   


製品の特徴 写真をクリックすると拡大できます
▲ マルス ルモグラフ
ステッドラー マルス ルモグラフ鉛筆
鉛筆は、あらかじめ削られた状態になっています。
芯の硬度(濃さ)は、この限定セットでは <HB> のみとなっています。
この鉛筆は、1本が税込で167円(2011年10月現在)の製品ですので、今回のこのセットはとてもお徳感があります。

▲ キットの内容
ペンシルメーカーセットの内容
こちらは、ペンシルメーカーセットの内容です。
セットには、下記のものが入っています。
  ・芯 x 1本
  ・木軸 x 2枚 (1本分)
  ・ボンド x 1本
  ・ひも x 1本       ・取り扱い説明書
  ・シーリングワックス風パーツ x 1個
写真で、下に敷いて写しているのが取り扱い説明書です。
組み立て方が写真で詳しく紹介されているので、分かりやすいと思います。
この頃の鉛筆は四角くて平べったい形をしていたようで、芯も平らなプレート状になっています。
▲ 完成図
ペンシルメーカーセット 完成図

キットには、ボンドやひもまで入っていますので、特に他に用意するものはありません。
ボンドで芯と木軸を接着し、ひもで巻いて固定し乾燥させます。
シーリングワックスは、本物ではなくプラスチック製になっています。 このパーツの直径の方が、鉛筆本体の幅よりも少し大きくなっているため、実際にはシーリングワックスの端が、はみ出てしまう仕上がりになります。
本物のシーリングワックスをお持ちの場合は、本物で押した方が味が出ると思いますが、ステッドラーのマルスのロゴの刻印が心残りになりそうです。
取り扱い説明書の表紙に完成写真が載っています。

▲ 付属のボンド
ペンシルメーカーセットに付属のボンド
細かな点ですが、このキットに付属しているボンドのフタを見て感心しました。
というのは、このボンドは、先端を切って使い始めるようになっていますが、その後にフタをするためのキャップがスマートに装備されていたからです。
フタの外周に沿って、所々が細いステーでつながっており、それを切るかちぎるかすると、小さなキャップが螺旋状に伸びて先端にフタができるようになっています。 確かにどこかで見たことのある仕掛けですが、今回のような付属品という位置付けの割りに、きちんとしたものが選ばれていた事に嬉しくなりました。


このページに掲載の商品は、商品の性質上、不良品を除き返品や交換はお受けできません。
● 商品写真の色は、実物と異なって見えることがございます。

現在地
ショッピングのトップページ  > 限定品の文房具のページ  > ステッドラー ヒストリカルペンシルセット

このページをご覧のお客様におすすめのページです
エルカスコ 縦差し鉛筆削り 木製補助軸

このページのトップへ
ご注文方法・送料などについて


ホームへ このページからお越しのお客様も、どうぞホームにもお立ち寄りください。
ショッピングへ おすすめ商品ページのトップへ。 他の商品もぜひご覧下さい。
お問い合わせ どうぞお気軽にお問い合わせください。

アサヒヤ紙文具店